▽▽今週の重賞馬体診断&予想印を完全公開▽▽
bnr3

▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)



▼馬体解説

今年は外国馬が四頭。毎度のことだが
JRA公式ホームページには、まとも
な馬体写真がなかった。

そこで、馬名を英語に変えてみたりと
色々ググってみたが、どの馬もまとも
な正姿勢の馬体写真なし。

しょうがないので、レースや調教中な
どの単なる写真から、馬体を想定して
みた。



今回<馬体写真なし>
―――――――――――――――――
~外国馬~ ※一部公開

イキートス
レース中のほぼ正面からの写真ばかり
でちょっと判断が難しい。馬体の振り
の部分(サスペンション等)である、
首差しや手脚は軽そうだが、前後バラ
ンスに少し癖がありそうで、【L型】
先行ベターという骨格ではないか。


今回の外国馬で、馬体的に推奨するな
らこの馬だな。間違いなく手脚が軽く
薄めの造りだろう。胸前の容量も上々
で、骨格的に心肺機能の裏付けもある
造りではないか。ただ、首差しや背線
アウトラインの伸びなど、雄大な馬体
という造りには見えない。

結論としては、今回の外国馬のなかで
東京適性が一番の馬体はこの馬だが、
スケールとSP絶対値の面から、日本
のG1で勝ち負けする評価、印を打つ
までには。


今週のJC馬体診断予想は<以下著者コンテンツ>で完全公開
----------------------------------
馬体優先主義【1コイン版】 ※1レース単位で購読可
馬体優先主義【完全版】 ※メルマガ形式で配信
馬体優先主義【最強版】 ※WEB閲覧&無料レポート多数
--------------------------------------------
▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流