本日馬体ラフレーティング114ポンド馬が出現!
>馬体優先主義【最強版】


先程、本日の新潟メインG1スプリンターズSの馬体診断予想を公開完了。今回、<馬体短評>を一部公開。

スプリンターズSの馬体診断予想-公開完了

▼馬体レーティング
―――――――――――――――――
>【1コイン版】で無料公開


▼予想印
―――――――――――――――――
◎2頭
○1頭
▲グランプリボス、他2頭
☆4頭
人気ブログランキングへ
見コパノリチャード他
―――――――――――――――――


▼馬体総評
―――――――――――――――――
歴代勝ち馬の名前を見渡し「馬体的に
フロック」
といった馬がほぼ皆無の「
スプリンターズS」。

ただ今年は、例年の中山ではなく新潟
開催のため、馬体的にも求められる能
力や適性が、「まろやか(中途半端)」
となる。

その意味するところは、いつも述べて
いるように、【持続C型】の強みと【加
速A型】の強みが「バランス良い馬体」
まで必要になく、「ソコソコ」で事足
りる舞台。

故に、G1らしく根幹1200とは言え、馬
体は万能チャンピオンタイプでなくと
も、省エネタイプで十分。それはイコ
ール、「馬体=結果への影響」の薄さ
につながる。要するに、馬体から例年
以上に難解だ。


それでも、当初は「馬体からおそらく
この馬が勝つだろうな」と言う一頭

いた。それが……
>つづきは【1コイン版】


▼各馬の馬体短評
―――――――――――――――――
1アースソニック
>【1コイン版】公開


2ローブティサージュ
>【1コイン版】公開


3トーホウアマポーラ
癖があるが強みからも、馬体写真がな
い今回は様子見妥当。


4ガルボ
>【1コイン版】公開


5マジンプロスパー
>【1コイン版】無料公開


6コパノリチャード
骨格に遊びがなく寸詰り、丸厚の筋肉
バランスなど、回転数重視の造りで、
【加速AN型】あたり。

春にG1≪高松宮記念≫を勝ち切ったが
あれは、「良→不良への馬場逆転」
馬体的に求められる適性が「持続→加
速へ逆転」
したことによる恩恵を最大
限活かしたとみるのが妥当。無論、能
力はあるのだろうが、能力で予想決断
しているわけではない。仕上がりも、
まだまだ良くない。

仮に、これでまた勝ち切っても、それ
を馬体から見抜く必要はない。むしろ
本馬を今走評価するような相馬眼では
過去数多の名馬の馬体は見抜けない。



7ダッシャーゴーゴー
>【1コイン版】無料公開


8アフォード
>【1コイン版】公開


9ストレイトガール
>【1コイン版】公開


10マヤノリュウジン
>【1コイン版】公開


11ハナズゴール
>【1コイン版】公開


12ベルカント
>【1コイン版】公開


13レッドオーヴァル
>【1コイン版】公開


14グランプリボス
父<サクラバクシンオー>の馬体最高
傑作
と評価してきた本馬。馬体解説は
省略。

ここではレベルは違うが、リスクも高
く、以前よりも人気があり、ようやく
巷に面割れ済み。本馬も、過去すでに
何度も予想的中済と、馬体と馬券的に
「賭けるベストタイミング」はとっく
に過ぎている。

馬体と巷の評価ギャップが非常に大き
かった馬らしく、これまで何度も人気
薄で激走と、「賭けるべきレース」を
競馬ファンに提供してくれた馬。ここ
が初狙いではさすがに手遅れだ。



15ハクサンムーン
>【1コイン版】公開


16セイコーライコウ
>【1コイン版】公開


17サンカルロ
馬体個性派として1400の差しがベスト
の造りと評価してきた本馬。、その通
りの実績となった馬で、馬体=実績の
お手本。
今回馬体写真なく、ベスト条
件にない以上、様子見。


18スノードラゴン
>【1コイン版】公開

以上、本日はこのスプリンターズS以外にも、晩には凱旋門賞がある。現時点で、外国馬の馬体検索すら一頭もできておらず、もし、万が一、時間があれば、本日夕方【著者コンテンツ】か、最悪Twitterで馬体診断予想を配信予定。

本日は、馬体ラフレーティング114ポンド馬が出現!
その馬とは…人気ブログランキングへ
▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流