毎週重賞の1頭単位で馬体評価や馬体診断を公開
>馬体優先主義【1コイン版】


日曜の馬体情報

・神戸新聞杯オールカマーの2重賞の馬体診断予想
・12レース合計27頭の馬体ラフレーティング
以上を公開完了。


馬体から注目は、何と言っても菊花賞トライアル≪神戸新聞杯≫。菊花賞が先に控えているにもかかわらず、見切り発車的に本命◎を打ってしまった馬がいる。

ズバリ、現時点で

「馬体から今年の菊花賞馬」とにらんでいる馬が出走


そこで、一部≪神戸新聞杯≫馬体診断予想を公開。

神戸新聞杯 馬体診断予想

▼コース適性
【適性】N/T型-L(万能/根幹-長距離)
【ランク】G2 【コース】阪神外 【距離】芝2400m


▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
112|人気ブログランキングへ
111|トーセンスターダム、他2頭
110|1頭
109|1頭
――――――――――――――――――――――
>馬体優先主義【1コイン版】で無料完全公開


▼予想印
――――――――――――――――――――――
◎今年の菊花賞馬
◎ワイアンドオンリー
○1頭
▲1頭
☆ヴォルシェーブ、他1頭
★1頭
見トーセンスターダム他
――――――――――――――――――――――
>【1コイン版】で公開


▼自動消し-馬体不明馬
7ヤマノウィザード
13スズカデヴィアス
15キネオペガサス


▼馬体総評
――――――――――――――――――――――
今回に限らず、古馬戦以上に、3歳若駒の場合、
G1本番前のトライアルなどで、「予想(馬体評価)
をどこまで書き切るか」
…これが毎回難しい。

例えば、予想としてのインパクトを考えた場合、
本番まで<好馬体の狙い馬>の名前を温存してお
きたい。

が一方で、その馬の馬体が「良過ぎる、前哨戦も
適性高い、前哨戦の相手が弱い」などの場合、
哨戦から好走する危険
がある。ベストタイミング
まで、悠長に評価を温存するのは危険。

このあたりの予想(馬体評価)の公開のさじ加減が
難しい。


と、今回の予想そのものとは関係ない話となった
が、ズバリ、まだ<名前を出したくなかった馬>
が今走に出走してきた。心情的には、ここは凡走
してほしいが。

とにかく、著者の興味は「その馬がどんな走りを
するのか」
その一点だ。

他、今回『ブック』に馬体写真がない馬には、今後
名前を憶えておきたい馬
が多く、馬体から興味
深い一戦。


▼各馬の馬体短評
――――――――――――――――――――――
1シャンパーニュ
>【1コイン版】で公開


2トーホウジャッカル
>【1コイン版】で公開


3ウインフルブルーム
>【1コイン版】で公開


4トーセンスターダム
全体としてアラというほどにはないが、少しアン
バランスで一目見てわかる特徴的なシルエットの
本馬。

トモ容量や飛節の造りが良くSP面での不安はない
が、やはり長距離戦では、首差しから胸前、背線
の造りなど、うまくSPを溜めることができるのか
に尽きる。個人的好みや距離的にみて、もう少し
全体のやわらかみがほしいところ。

前後身詰りは良化しているが、これを筋肉量の増
加というには、骨格メリハリなどからもざっくり
し過ぎだ。
脂肪も含まれた造りとみるのが妥当。
調子は良さそうだが。


5トップボンバー
>【1コイン版】で公開


6クロニクルスカイ
>【1コイン版】で公開


8サトノアラジン
>【1コイン版】で公開


9ハギノハイブリッド
>【1コイン版】で公開


10ワンアンドオンリー
全体バランス良く骨格の軸安定、折深みあり、各
パーツのバランスも良い。どこも抜群に良いとは
言えないが、いわゆる誰が見てもわかる「ベタな
好馬体」
の本馬。そのベタ過ぎる造り故、デビュ
ー前<父産駒おすすめ>指名に迷い、見送った経
緯がある。

春当時は、まだ首回りや全体に厚みがあり、仕上
がり切ってはいなかったが、夏を越え今回、無駄
肉がとれ、よりスッキリ
してきた。このあたりの
造りが、現役屈指の馬体評価である<ジャスタウ
ェイ>などと同様、父<ハーツクライ>産駒の馬
体A級素材に共通する点
だ。

本馬の場合、母父<タイキシャトル>の影響が…
とこのあたりは省略。仕上がりも良く、適性高め
の舞台で有力。


11サウンズオブアース
>【1コイン版】で公開


12マッチボックス
>【1コイン版】で公開


14ダンディーズムーン
>【1コイン版】で公開


16ヴォルシェーブ
≪デビュー前≫の馬体を確認。父<ネオユニヴァ
ース>産駒らしい後肢の造りにありSPキレ上々。

もう少し前駆からのアウトラインに伸びがほしい
が、馬体から前走勝ちはフロックに非ず。


以上、オールカマーの馬体診断予想公開
>【競馬最強の法則WEB】馬体一刀流
▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流