馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】
毎週約60~80頭の馬体評価公開>馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】

Q.今週のキーンランドCで、「最も短距離スプリンターらしい馬体」の馬は?
A.人気ブログランキングへ

先週の成績的中例

▼ 馬体診断予想(1R/週)
なし

▼ 馬体レーティング【TOP馬】(1R/週)
札幌記念|113ゴールドシップ|1人気2着|複110円

▼ 馬体ラフレーティング【TOP馬】一例
3歳~500|109ラヴァーサクラ|7人気3複420円
日本海S|112ブリッジクライム|4人気2着|複190円
3歳~500|111ブリュネット|6人気2着|複240円
3歳~500|111アドマイヤウイング|4人気3着|複160円
出雲崎特|108エルヴィスバローズ|7人気2着|複310円
西部ス賞|113ケイティープライド|3人気2着|複190円
知床特別|113ギブアンドテイク|4人気2着|複370円
おおぞら|112コナブリュワーズ|6人気1着|単1040円複310円
※馬体ラフレーティング…8月より馬体メモから変更して試験配信


今月から試験配信中の【馬体ラフレーティング】。先週のTOP馬成績は、単回収285%、複回収167%と好調だったが、今週はソコソコの数値。
先週の馬体rレーティングTOP馬 (112P以上)
【単勝回収率】 87%
【複勝回収率】 88%

※112ポンド以上のTOP馬限定
※該当数12頭
競馬の期待値より少し高い回収率といったところで、一見、可もなく不可もなく。


ただその実、今週の成績は非常に割に合わない数字。

具体的に、TOP馬12頭中の2頭、ヴァーゲンザイルとストークアンドレイが、「馬体からみてミス騎乗」と言える4着。どちらも3着と同タイム差なしのクビ、ハナ差。2頭の人気からも、このクビハナ差は、目先の複勝回収率とあわせ、長期の複勝回収率に多少響いてくる。

実際、馬体ラフレーティングの公開からの累計複勝回収率が102%まで落ち込んでいる。…といっても、まだまだサンプル数は全く足りないため、どうでもいい話。
今のところ、この【馬体ラフレーティング】は、馬体優先主義【最強版】~馬体一刀流WEB限定で公開 ※土日公開


以上、2011年の公開から3年以上経ち、安定した回収率を誇る【馬体レーティング】と同じ有効な馬体指標となるのか…もうしばらく試験的に配信していきたい。

Q.今週のキーンランドCで、「最も短距離スプリンターらしい馬体」の馬は?
A.人気ブログランキングへ

▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流