馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】
毎週【馬体メモ】公開>馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】

2012pog馬体レポート
『馬体INDEX2012』
過去06~11産駒の累計<馬体おすすめ馬>の勝ち上がり率63%!【12産駒版】の馬体評価レポート。6/30配布終了へ

>馬体一刀流で配布中



宝塚記念-馬体診断予想 公開完了

本日のG1宝塚記念【馬体診断予想】は公開完了。
▼印
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
▲ジェンティルドンナ,他1頭
☆1頭
人気ブログランキングへ

見ゴールドシップ他
―――――――――――――――――


▼最終結論~各馬短評 ※一部

押え▲ジェンティルドンナ
―――――――――――――――――
トモの造り秀逸でSP絶対値はメンバー
屈指の馬体マイラー。前回の≪京都記
念≫から、しっかりと絞れており、本
来の薄い皮膚質や軽さが出てきた。

過去、同タイプとして同じ牝馬スイー
プトウショウが思い浮かぶ。先行して
も結果が出ているが、適性一息の舞台
となる今回、差して馬体の強みを活か
してこなければ、勝ち負けまでは厳し
いか。


一撃★人気ブログランキングへ
―――――――――――――――――
牡馬らしい屈強な造りで、母父らしい
中距離ベストの馬体。小回り向きとは
言えないが、ハイペース消耗戦やパワ
ー勝負に強い容量を備えており、早め
の競馬ができれば怖さある。

ただ、良くも悪くも、明らかに中年と
いった加齢の影響がみてとれ仕上がり
が重め。体型的なものを加味して何と
か割引き少なくといったところ。


見ゴールドシップ
―――――――――――――――――
馬体レーティングTOPだが前走≪春天≫
比で2ポンド↓ダウンと、自身としては
適性一息の舞台。昨年と馬体が大きく
変わるわけもなく今年もほぼ同評価。
仕上がり上向き。

本馬の場合、阪神小回り非根幹2200mで
は、馬体からは「本命◎か見送り」の
二択しかない。

しかも昨年「適性重視で予想、見送り
⇒ハズレ」という結果から、「ハズレ
(見送)るなら、同じ適性重視で予想」
する以外にない。今年も、本馬以上に
適性重視で評価できる馬が多数と、昨
年、見送りハズシた時点で「見送り」
の一択しか残されていない。

確かに、【持続CT型】長距離向きチャ
ンピオンタイプの馬体である本馬の心
肺機能やパワーという強みと、レース
ぶりからの鈍足という能力リスクを併
せて加味すれば、ゆったりと流れやす
い非根幹2200なら、「1.早め先頭まく
りやすい(持続力を活かし易い)、2.急
坂パワー勝負、3.長距離向きの心肺機
能のアドバンテージ」など、本馬なら
ではの馬体の強みを引き出し易い面も
ある。がそれも「スタートと乗り方次
第」という馬体と関係ない部分にすべ
て依存。

以上、馬体というアナログな予想ファ
クターに、数値(回収率)への一貫した
影響力を持たせるには、予想は「当て
る時もハズす時も同じスタンス」でな
ければならない。


以上、【6/30公開終了】POG向け馬体評価レポート『馬体INDEX2012』
馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】
▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流