馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】
2014/03/30(日) の 馬体一刀流~馬体優先主義【最強版】 更新済。


高松宮記念
馬券的な思い出としては、まず昨年の2013年。≪セール当歳≫時の馬体写真のみで、本命◎を打ち切ったハクサンムーン

今年もハクサンムーンは同レースに出走してきており、前日オッズで単勝6.2倍の2番人気。が、昨年の時点では、ハクサンムーンは10番人気の伏兵に過ぎず、結果3着と複勝1230円もついている。


ちなみに、よく当馬体診断では、≪当歳や1、2歳≫時の馬体写真のみでも、予想で本命◎など印を打つことがある。

が、これについて

当歳などの馬体だけで「何が」わかるのか?

と思われる方も多いだろう。日々、パドックなどで「馬体にふれ合っている」場合、そう思うのは自然と言える。


が、そもそも私からすれば

当歳の馬体を見ているのに、なぜわからないのか?

と思ってしまう。


このあたりは、パドックで養う「相馬眼」と、馬体の王道で養う「相馬眼」の違いによるのだが、くわしい説明は、以下、明日配布終了の著者レポート『パドックハザード』で解説しており、興味がある方は是非。

脱パドックのすすめ-パドックハザード


以上、何はともあれ、「馬体」で予想する上では
「好馬体を見抜いた相馬眼が素晴らしい」とするのではなく、
「すべての結果は、走った馬のおかげである」というスタンスが大切


つまり、昨年の私自身の高松宮記念的中は、「ハクサンムーンの馬体が素晴らしく、馬が頑張ったから」に尽きる。


今年またもや≪当歳の馬体写真≫で重い印を打つことに…
2014高松宮記念 【馬体診断予想】公開~馬体一刀流
▼競馬人気ブログランキングへ
競馬ブログランキング馬体一刀流